リバウンドを制するものはゲームを制すという言葉があるようにリバウンドはとても重要になってきます。

センターの人は、必ずリバウンドがとれるようになっておきましょう。

誰でもリバウンドがとれるようにしっかり練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

女子バスケに多いのは、なかなかリバウンドがとれないことです。

しっかり練習をして上達をしリバウンドがとれるようになりましょう。

日々の練習がとても必要です。

スポンサーリンク


練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

今回は、リバウンドの重要性について紹介していきたいと思います。

1.リバウンドの基礎をおさえる

リバウンドをとるには、タイミングとスクリーンアウトが必要です。

スクリーンアウトをしていないと相手からリバウンドが取られてしまいます。

そのためにもちゃんとスクリーンアウトをしておきましょう。

女子バスケに多いのは、リバウンドのタイミングがあっていないことです。

しっかりタイミングをあわせてリバウンドがとれるようになりましょう。

リバウンドを制すものはゲームを制します。

 

2.リバウンドの重要性

リバウンドがとれたら、自分達のセカンドチャンスが生まれます。

セカンドチャンスが生まれることによって、セットオフェンスをもう一度おこなうことができます。

オフェンスリバウンドをとれるとこで、スリーポイントの成功率があがっていきます。

その理由は、リバウンドをとってくれるということでシューターの人がメンタルが楽になり思いっきりシュートを打つことができます。

女子バスケに多いのは、シューターの人は、メンタルが弱いことです。

シュートを落としてもシュートを打ち続けることによって必ずシュートが入るようになってきます。

シュートを落としても落ち込まないようにしておきましょう。

メンタルを強くしておきましょう。

メンタルが強いとシュートが落ちてもシュートを打ち続けることができます。

ディフェンスリバウンドがとれたら、速攻を出すこともできます。

しっかりリバウンドが取れるようになっておきましょう。

3.まとめ

リバウンドはとても重要になってきます。

ゲームを左右する場合があるので、しっかり練習をして上達していきましょう。

日々の練習がとても必要です。

努力が必ず結果に繋がってきます。

練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

試合で通用出来るようにもチームで意識をしてみんなで指摘しあってチーム全体で上達していきましょう。

  • 女子バスケのリバウンドの重要性
  • 女子バスケでリバウンドを成功させるための筋トレとは?
  • 初心者のためのリバウンドのコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
おすすめの記事