エルボーパスは、とても難易度の高いパスになっています。

練習をしていても上達するまでに、とても時間がかかります。

エルボーパスは、女子バスケでも男子バスケでもあまり使われていないパスになっています。

まずは、基本的なパスがちゃんと出来ていなければエルボーパスは出来ません。

今回は、エルボーパスについて紹介していきたいと思います。

1.パスの基礎をおさえる

エルボーパスは、とても難易度がたかいので、エルボーパスを練習するには、まずは基礎的なパスが出来ないいけません。

スポンサーリンク


静止した状態で、向かい合いパスをします。

パスをするときは、必ず足を使いましょう。

パスに回転をかけましょう。

なれてきたら、少しずつ距離を伸ばしていきましょう。

女子バスケに多いのは、足が使われていないことです。

足が使えていないとパスの飛距離も伸びませんしパスをするときは必ずといっていいほど足をつかいます。

ちゃんと足が使えるように練習をしておきましょう。。

2.エルボーパス

エルボーパスが出来るようになるには、日々の練習が必要です。

日々の練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

二人組をつくり、向かい合い、そのままお互い横向きになりパスをします。

まずは、バウンドパスからおこなっていきましょう。

バウンドパスがまっすぐだせるようになたら、ノーバウンドでパスをおこないましょう。

なれてきたら、歩きながらエルボーパスをやっていきましょう。

女子バスケに多いのは、利き手しか練習していないことです。

反対の手では、パスしづらいかもしれませんが、しっかり出来るように練習していきましょう。

どちらの手でもパスがだせるようになればパスを出せる範囲が広がります。

利き手と反対の手から練習をすると上達が速くなるとききます。

上達したら、スピードをあげていきましょう。

3.まとめ

エルボーパスは、とても難しいパスになっています。

女子バスケでも男子バスケでもあまりエルボーパスをしているところを見かけません。

けど、色んなパスが出来ていれば、プレーの幅やパスをする幅が広がってきます。

エルボーパスは、基礎が出来ていなければとても出来るパスではありません。

しっかり基本的なパスが出せるようにしておきましょう。

試合で通用出来るようにも、基礎をおこたらずに練習をおこなっていきましょう。

エルボーパスは、慣れるまでや上達するには、時間がかかります。

時間がかかってしまうけど、めげずに頑張ってやっていきましょう。

しっかり日頃の練習をおこたらないようにやっていきましょう。

努力をすれば、きっと報われます。

チームで意識をしてみんなで指摘しあってチーム全体で上達していきましょう。

  • パスで重要な視野の広げ方 /女子バスケが上達する練習メニュー
  • 女子バスケのパスのキャッチミスをなくす練習方法
  • エルボーパスの投げ方とコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • 1人でできる女子バスケのパスの練習メニュー
  • パスの飛距離を伸ばすコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • パスに回転をかける理由/女子バスケが上達する練習メニュー
おすすめの記事
バスケのオフェンスが上達するコツ
バスケのオフェンスはチームプレーによってフリーのチャンスを作り出すことが出来ます。 スクリーンを使うことで相手のディフェンスを乱し、フリーの...
バスケのシュートが上達するコツ
バスケのトラベリングは、1番試合中に審判が判定しているバイオレーションの代表的なものです。ここでは、トラベリング自体のお話とレイアップ時のト...