今回は、ビハインド・ドリブルについて紹介していきたいと思います。

バスケのドリブルの中でもビハインド・ドリブルは高難易度でもあります。

ドリブルチェンジする技で、ディフェンスがボールを取りに飛び出した時に使うと最も効果的な技とも言われています。

ボールを強くついて、ボールが手にまとわりつくようなイメージでドリブルすると、ドリブルチェンジしやすくなります。

スポンサーリンク


基本的なドリブルが出来なければビハインド・ドリブルするのは、上達するのもとても難しいでしょう。

1.相手に対して足がそろっている

最初は、一回一回ドリブルを止めて練習するのもいいでしょう。

基礎がわかっていないとビハインド・ドリブルするのは難しいです。

ビハインドドリブルは、相手との距離がない中で使う技です。

しっかりとヘッドアップして行えるように心がけましょう。

上体をしっかり起こして行うようにしましょう。

女子バスケに多いのは上体が前屈みになりボールをみている光景をよくみます。

ボールをみているとディフェンスの動きがわかりません。

しっかり顔を上げてドリブルできるようになっておきましょう。

2.走り続けているビハインド

二歩目の足を、横ではなく前に出してスピードを殺さずにおこなえるようにしましょう。

女子バスケに多いのは、スピードが落ちてしまうことです。

スピードが落ちてしまうとディフェンスを抜くことができません。

ボールは、できるだけ体のそばを通すようにすることと、また逆側まで手を回して、左手ならば右側の腰やお尻を触るように、手を使いましょう。

ビハインドの利点である、体でボールを隠すということを常に意識しながら行うとようでしょう。

3.まとめ

・二つのタイプを分類し意識しながら練習しましょう。

・上体を保ちヘッドアップしましょう。

女子バスケは前屈みになり下を向いている人が多いです。

意識して行うと上達していきます。

・ビハインドでは、ボールを体のそばを通すことを意識しましょう。

・体を使ってボールを守りましょう。

ドリブルの基礎が出来ていなければ、基礎から学びましょう。

日々の練習で意識しながらやっていくと上達していきます。

試合で通用出来るようにも、日頃から練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

チームで意識をしてみんなで指摘しあって上達していきましょう。

  • クロスオーバー・ドリブルのやり方とコツ/女子バスケが上達するメニュー
  • ビハインド・ドリブルのやり方と上達するコツ | 女子バスケの上達法
  • ドリブルテクニック「目線」の使い方/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ドリブル時の重心移動のやり方/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ドリブルテクニック「ギャロップステップ」のやり方/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ドリブルテクニック「フェイク」の入れ方/女子バスケが上達する練習メニュー
おすすめの記事
バスケのオフェンスが上達するコツ
バスケのオフェンスはチームプレーによってフリーのチャンスを作り出すことが出来ます。 スクリーンを使うことで相手のディフェンスを乱し、フリーの...
バスケのディフェンスが上達するコツ
今回はバスケのシェルディフェンスの基本について紹介していきます。 シェルディフェンスとはカバーを徹底して、貝殻が閉じるようにディフェンスを固...