パスカットは、ディフェンスの時にするものです。

パスカットが出来ると速攻がでやすくなります。

パスカットをするには、タイミングが必要です。

タイミングを見計らってパスカットを狙いましょう。

女子バスケに多いのは、パスカット狙いすぎることです。

あまりねらいすぎないようにしましょう。

パスカットを狙いすぎて飛び出してしまうと、パスカット出来なかったときにディフェンスの戻りが遅くなります。

スポンサーリンク


今回は、パスカットについて紹介していきたいと思います。

1.ディフェンスの基礎をおさえる

パスカットをするには、ディフェンスの基本的なことができていないといけません。

まずは、基本的なディフェンスが出来るようになっておきましょう。

基本的なディフェンスとは、腰をおろして手を上に上げてハンズアップができているとこです。

女子バスケに多いのは、ハンズアップができていないことです。

しっかり手をあげてハンズアップしましょう。

2.パスカット

パスカットをするには、タイミングが必要です。

タイミングがあっていないとパスカット出来ずにボールが渡ってしまい、抜かれてしまいます。

しっかりタイミングを見計らっておこないましょう。

女子バスケに多いのは、タイミングが遅いです。

しっかりコツをつかんでタイミングをあわせましょう。

上達したら、レベルを上げていきましょう。

3.タイミング

パスカットするには、タイミングが必要です。

タイミングがあっていないとパスカットは出来ません。

パスカットのタイミングをあわせるには、まずは三人組みで練習をおこないます。

一人がディフェンスで、残り二人がオフェンスをします。

オフェンスは、ボールをもち止まったままの状態で味方にパスをだします。

パスをだした瞬間をディフェンスは、とらえてパスカットをする練習をおこなっていきましょう。

徐々に慣れてきたり、上達していったら動きを加えたり人数を増やしながらやってみましょう。

動くことによって、より実践的に練習することができます。

しっかりやり方を理解しておこないましょう。

分かっていないと上達するのは、難しいし時間がかかります。

日々の練習が必ず結果に繋がってきます。

練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

試合で通用出来るようにも、チームで意識をしてみんなで指摘しあってチーム全体で上達していきましょう。

  • ポストプレー時の守り方/女子バスケが上達する練習メニュー
  • マンツーマンディフェンスとは?/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ディフェンス戦術「ダブルチームとは?」/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ディフェンス時のボディチェックの重要性/女子バスケが上達する練習メニュー
  • センターディフェンスのやり方と練習メニュー/女子バスケの上達法
  • ディフェンス戦術「アイソレーションとは?」/女子バスケが上達する練習
おすすめの記事
バスケのシュートが上達するコツ
今回はバスケの両手シュートについて紹介していきます。バスケの両手シュートは力が弱くワンハンドシュートのようにリングまでボールが届かない場合に...
バスケのオフェンスが上達するコツ
バスケのオフェンスにはボール運びが不可欠です。 ボールを運べないとシュートまでいけないために、最低条件になります。 今回はバスケのオフェンス...
バスケのシュートが上達するコツ
今回はバスケのシュートに回転をかける理由について記載します。最初にバスケのシュートに回転をかける理由はボールに回転が掛かっている場合、シュー...