女子バスケにも男子バスケでもタブルチームをよく使っている場面をみます。

ダブルチームとは、一人のオフェンスに対してディフェンスが二人ついていることです。

女子バスケに多いのは、ダブルチームをするタイミングが遅いことです。

タイミングが遅いとパス回しされて速攻出されたりします。

タイミングを見計らってダブルチームをしましょう。

スポンサーリンク


日頃から練習をして上達していきましょう。

今回は、ダブルチームについて紹介していきたいと思います。

1.ディフェンスの基礎をおさえる

ダブルチームをするには、基本的なディフェンスの動きが出来ていないといけません。

日頃からディフェンスの動きが出来るように練習をおこなっていきましょう。

女子バスケに多いのは、ディフェンスの基本的な構えが出来ていないことです。

腰をおろして、手を上に上げてハンズアップが出来ていないとディフェンスができません。

しっかり練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

2.ダブルチームとは

ダブルチームをするには、色んな場面があります。

バスケットコートの角でオフェンスがドリブルを止めたときに、ダブルチームをする場面。

このときに、ドリブルを止めたらディフェンスは素早くダブルチームをするとオフェンスがパスミスをしたりします。

タイミングが遅いとパス回しされてしまいます。

もうひとつは、オフェンスにとても上手く得点元の人を抑えるためにダブルチームをする場面。

試合で相手の人が一人だけ抑えたらいいと言うときにつかいます。

得点元の人が一人しかいないときによく使われています。

試合でダブルチーム出来るように日頃から練習しておきましょう。

3.まとめ

ダブルチームをするとオフェンスは、誰かがフリーになってきます。

そこをみんなでカバーできるようにしましょう。

チームで練習をしてしっかり連携ができるようにしておきましょう。

日々の練習が必ず結果に繋がってきます。

練習をおこたらないように頑張って上達していきましょう。

  • ポストプレー時の守り方/女子バスケが上達する練習メニュー
  • マンツーマンディフェンスとは?/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ディフェンス戦術「ダブルチームとは?」/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ディフェンス時のボディチェックの重要性/女子バスケが上達する練習メニュー
  • センターディフェンスのやり方と練習メニュー/女子バスケの上達法
  • ディフェンス戦術「アイソレーションとは?」/女子バスケが上達する練習
おすすめの記事
バスケのオフェンスが上達するコツ
バスケのオフェンスにはフェイクなしではオフェンスを抜いたりすることはとても困難になります。 なぜなら、フェイクがなければ、ディフェンスにはオ...
バスケのディフェンスが上達するコツ
今回はバスケの1on1ディフェンスで大事なことについて紹介していきます。 1on1ではディフェンスが抜かれてしまうと、得点のチャンスが高くな...
バスケが上達するトレーニング法
バスケにとって視野は非常に重要な能力です。視野はトレーニングをすることによつて伸ばすことが可能です。 今回はバスケの視野をきたえるトレーニン...
バスケのシュートが上達するコツ
バスケを習い始めて覚えるのがレイアップシュートです。このレイアップシュートは、実は1番得点できる確率の高いシュートです。今回は、ここのお話を...