バスケを始めたい方へ、バスケとはどんなスポーツでどれだけ楽しいか、そして辛いこともあるかをお話したいと思います。

1.バスケってかっこいいかな

バスケは、個人的な意見では楽しいスポーツに入ると思っています。最近では、プロリーグも出来て、バスケを見る機会も増えて更に人気が出てくれるのではないかと思います。

バスケを初心者から始めたいと思ってくれた方は、その始めたいにも理由があると思います。

スポンサーリンク


例えば、周りの方のプレーを見てかっこよいと思ったとか、プロの試合を見てあんなふうに成りたいと思ったとか、はたまNBAを見て感激したとか、あると思います。

実は、私もその一人でした。この気持ちは、後々のバスケ上達に凄く影響してきますので、バスケ初心者で始めたいと思っている方は、最初に始めたいと思った気持ちを忘れないでほしいです。

バスケは、そもそも3m5センチの高さのリングにボールを入れる競技です。比較的背の高い選手が、行うスポーツと思われています。

ですが、背が高くなくても一流選手は沢山いますので、背が低くて始めたいけど、と悩んでいる方は、悩まないで始めてくれれば上達します。最初に始めたいと思った気持ちを忘れないで下さい。

2.バスケって意外としんどいです

バスケは、基本走り続けるスポーツです。これは、このスポーツの特性ですからかっこよいとは、裏腹にしんどいスポーツでもあります。

バスケ初心者の方が始めたいと思って、1番最初に思うのは、結構しんどいなと思うことでしょう。確かに結構しんどいです。

しかも、高速に行ったり来たりを繰り返すスポーツでもあります。ですので、しんどいと思うのは仕方ないことですが、ここではしんどいのは当然です。

ですから始めたからには、そこは上達するまで頑張っていきましょう。

実際には、初心者の方がバスケを始めて上達してくると、試合よりも練習のほうが辛いと思うようになると思います。こうなれば、あなたは、バスケのプレイヤーとして確実に成長しているといえると思います。

実は、試合をするための練習なので、間違いなく練習のほうが、きついのです。バスケ初心者の方は、練習メニューにも慣れていないので、練習自体がしんどく感じます。そして試合に最初は出る機会も
少ないです。

そして初心者の方が、試合に出たならば、試合にも慣れていないため楽しいよりもしんどいが、専攻するのは必然でもあります。

しかし、それを過ぎると練習よりも試合が、楽になり楽しくなります。バスケを始めてよかったなと思う瞬間でもあります。

バスケを初心者で始めたい方は、最初に思った気持ちを大切にどこまでも上達していただければと思います。

  • バスケ初心者のためのバッシュ選び
  • バスケ初心者のゾーンの考え方
  • バスケ初心者に多いファールと防止法
  • バスケ初心者のフォーメーション
  • バスケを初心者から始めたい方へのメッセージ
  • 初心者バスケの戦術
おすすめの記事
バスケのシュートが上達するコツ
バスケはシュート時に肘をよくつかいます。 もし痛みがある場合は、練習を続けても効果が低くなるので、練習を休みましょう。 肘の痛みが出る前に筋...
バスケの基礎知識とルール
バスケを初心者から社会人で始めるのは、結構勇気がいると思います。せっかく勇気を出して始めるのですがら嫌にならずに上達してほしいと思います。 ...
バスケが上達するトレーニング法
バスケのトレーニングは体育館以外でも出来ます。 プールでのトレーニングをすると水の抵抗があるため、普段使わない筋肉をつかうことで瞬発力などを...
バスケのフットワークが上達するコツ
バスケだけでなくスポーツには、フットワークと言うものが、存在します。これをおろそかにすると上達もしませんし、怪我にもつながります。今回は、フ...
バスケのハンドリングが上達するコツ
バスケは両手でシュートやドリブルができなければディフェンスに動きをを読まれやすくなります。 左手のハンドリングを練習することで、両手で様々な...