初心者にバスケを教えるのは、意外と難しいです。でもきちんと教えることが出来れば、教える方も教わるほうも非常に楽しいと思います。ここでは、バスケの初心者への教え方のコツを少しお話できたらと思います。

1.小学生のころからの教え方のポイント

小学生から初心者で始めた子へのバスケの教え方のポイントは、何点かございます。

まず第一点目は、その子供たちがバスケに興味を持ってくれた第一段階ということです。これは、バスケ初心者の子には多いのですが、興味を持ったけどすぐに辞めてしまう。

これって実は、1番教える方も寂しいです。初心者の子供たちが、バスケに興味を持って来てくれた時点で教える方は、感謝する気持ちが大事だと思います。

これがない方とある人では、教え方に必ず違いが出ます。そしてバスケ初心者の上達の速度も変わるはずです。

スポンサーリンク


第二のポイントは、絶対にけがをさせない為の準備運動及び整理運動及びストレッチを、きちんと初心者からバスケ云々の前に教えていただきたいことです。

教え方は、毎回同じものを同じ量で行うことで良いと思います。ここは、非常に初心者の方には、大事なことですので、幾らバスケをしても怪我をしてしまえば上達も遅れますし、辞めざる終えない場合があるからです。

第三のポイントは、初心者の教え方としてミスをしても叱ったり、残念な顔をするのでなく、次につながるような発言をしていただきたいです。

小学生のうちは、バスケを大好きになってもらうことが、特に初心者のバスケでは重要と考えるからです。大好きになったことが、上達への歩みになるからです。

2.中学生以降への教え方のポイント

中学生以降になると、バスケ経験者と初心者が入り混じってきます。ここでバスケ初心者への教え方で重要なことをお話したいと思います。

まず第一ポイントとしては、練習メニューを初心者と経験者で分ける事が大事です。最初は、初心者と経験者では、結構な差が開いてしまっています。

練習を分ける事により、初心者の方が、バスケをするための準備を色々な教え方で出来るようになります。但しこれはあくまで分けて行うということで、差別等にならないように注意してください。

経験者が、鼻にかけるようなことがあれば、初心者の中に戻すことも教え方としては良いと思います。又、初心者でも早めにバスケの基本を習得できれば、経験者と同じメニューに入れていくというのも相乗効果で良い教え方と思います。

このころは、上達したい悔しいという気持ち、これをうまく教え方でコントロールしてあげることが、良い方法と思います。

第二ポイントとしては、先ほど同様、怪我をしないために必ず、準備運動及び整理運動とストレッチをさせることです。
ここをおろそかにしては絶対いけません。

バスケを初心者から始めてもそこの教え方次第では、上達する前に身体を壊してしまうからです。壊してしまえば、バスケが出来なくなる可能性があるということです。それは、上達もしないということにつながります。

.社会人からバスケを初心者で初めた方への教え方

誰でもバスケを始めたときは、初心者です。経験者も初めは、皆初心者です。初心者が社会人からバスケを始めるということはとても勇気がいることです。これを皆さん考えてほしいです。そしてそこから上達する様にする、または成るということです。

まず、第一のポイントとしては、経験者の方が率先して初心者でバスケを始めた方へ話しかけてあげて下さい。そして初心者の方が、聞きやすい環境をどんどん作ってあげてください。

これが、教え方の第一歩になります。これが出来れば、初心者の方も教わりやすくなりバスケの上達への近道にもなります。聞きたくても聞けない環境というのが、1番教えられず教われず、教える側も教わる側も上達いたしません。

第二のポイントは、出来るだけ聞かれたことは直ぐに教えてあげてください。教え方としては口頭でどうのこうのというより先ずは、自分で動き等を見せてあげて下さい。

そしてそれをまねしてもらうようにする教え方が、1番効果的と思います。シュートのフォームも口で言うよりも実際に手の動きを見せてあげて、そして真似して頂き、違っていたら修正してあげてというようにしたほうが、初心者の方は身体に残ると思います。

第三のポイントは、初心者の方に家に帰ったら思い出してみてと、一声かけてあげて下さい。これだけでもバスケ初心者の方は、非常にやる気になると思います。そしてその繰り返しが上達へつながると思います。

  • バスケ初心者のためのバッシュ選び
  • バスケ初心者のゾーンの考え方
  • バスケ初心者に多いファールと防止法
  • バスケ初心者のフォーメーション
  • バスケを初心者から始めたい方へのメッセージ
  • 初心者バスケの戦術
おすすめの記事
バスケのシュートが上達するコツ
バスケはポストプレー時などターンしてからのシュートを打つことがあります。 ターンシュート時に大事なことは、ターンするときの勢いをちゃんと止め...
バスケの基礎知識とルール
大人になってからバスケを始めるって、凄く勇気がいると思います。ここでは、大人でも20代、30代、40代からバスケを初心者から始める際の上達方...
バスケのオフェンスが上達するコツ
バスケのオフェンスにはメンタルが必要になります。 試合終盤にシュートを決める必要がある場合、技術よりもメンタルが左右する場合が多いからです。...