今回はバスケのメンタルトレーニングについて紹介していきます。バスケは逆転がかかったフリースローなど、非常にプレッシャーがかかる場面があります。

そんなときに、いつも通りのパフォーマンスをだすためには、絶対にやり遂げるメンタルが必要になります。

メンタルトレーニングをすることによって、成功イメージが明確になるため、プレーに自信がもてるようになります。

スポンサーリンク


また試合経験が浅い場合もメンタルトレーニングを取り入れることによって、緊張しなくなったりする効果があるります。

それではバスケのメンタルトレーニングについての練習メニューを紹介していきます。

1.シュートセレクションをイメージする

バスケは試合中の状況によっては、シュートを打ってはいけない場面があります。

例えば、試合終盤で自チームが勝っている場合にシュートを打ってしまうと、シュートが入ればいいですが、外してしまうと、相手にボールをとられて点を入れられてしまうチャンスを与えてしまいます。

逆に24秒オーバタイムが迫ってきている場合に、シュートを打たなければ、相手チームのボールになってしまいます。

このように様々な状況をイメージして、自分がどのように動けばよいかイメージするようにしましょう。

2.プレッシャーがかかる場面をイメージする

バスケは残り数秒でフリースローを決めれば逆点出来るなどの状況になる場合があります。

自分がその場合になったときに緊張しないように、普段からその状況や雰囲気をイメージして、緊張するのを防ぐようにします。

イメージはではかならずシュートを決めるところまでイメージするようにしましょう。

3.勝利をイメージする

試合で勝利した後の気持ちや場面をイメージすることによって、より勝利を引き寄せることが出来るようになります。

優勝カップやベスト5に選ばれていることをイメージしてみましょう。心の底から信じれば、必ずそれが現実になります。

4.自分を追い込む

高負荷の練習を行い、自分を追い込み、それを乗り越えることによって、自分に自信がもてるようになります。日々の練習は絶対に嘘をつかないので、自信をもって試合に挑みましょう。

メンタルトレーニングをすることによるデメリットはひとつもありません。このようにバスケのメンタルトレーニングをすることによって、自信を持ち、勝利を呼び寄せましょう。

いつでもどこでも出来る練習メニューなので、継続して行うようにしましょう。

  • 初心者バスケでのセンター上達方法
  • バスケの視野を広げるトレーニング
  • バスケの瞬発力を鍛えるトレーニング
  • バスケが上達するプールトレーニング
  • バスケの脚力トレーニング
  • バスケのハンドリングで行う筋トレ
おすすめの記事
バスケの練習メニュー
初心者の方が、バスケを始めた時にやったらよい筋トレとはどんなものが有るかを成長期前、成長期後、そして社会人に分けてお話ししたいと思います。 ...
バスケのシュートが上達するコツ
バスケのトラベリングは、1番試合中に審判が判定しているバイオレーションの代表的なものです。ここでは、トラベリング自体のお話とレイアップ時のト...
バスケのシュートが上達するコツ
今回はバスケのシュートフェイクの使い方と練習メニューについて紹介していきます。 バスケはフリーでシュートを打つチャンスは少なく、ディフェンス...