バスケでのシュートの中に、レイアップシュートというのがあります。これは、多分始めてバスケを習ってときに、始めて習うシュートでもあります。これを、完成させるのにはどうしたら良いかをお話します。

1.レイアップシュートって簡単なようで難しい

実は、レイアップシュートって、簡単に見えて奥の深いシュートでもあります。何故なら、1番効率がよいシュートですが、外すと自分もチームもかなり、凹むからです。

このレイアップシュートの使用頻度は、速攻攻撃の際、ドライブ及びカットインの際に、使用することが多いと思います。

スポンサーリンク


このシチュエーションで、レイアップシュートを外すということは、絶対的に取りやすい得点を失うということでも有ります。ですから、自分やチームに与えるダメージが大きいということです。

バスケでレイアップシュート自体が、上達しても、実は必ず入る、簡単に入るという自分自身の強い気持ちと自信が、ないといけないシュートでもあります。

バスケの練習でレイアップシュートは、どの場面でも必ず取り入れるメニューにもなっております。試合前にも必ず皆さんやると思います。

レイアップシュートは、無限の練習と自信が、必要なシュートと思います。バスケ自体に自信と付けることにもなります。気持ちの上達も、バスケにおいては必要ですし、レイアップシュートにおいても必要です。

2.レイアップシュートの完成法</h3
普段からバスケの練習の際に、必ずレイアップシュートを取り入れているともいます。ウォーミングアップに使われていることも、あるかと思います。

でも、皆さんレイアップシュートを覚えたての時に比べて、気持ちをこめてその練習をしているでしょうか。
何となく、レイアップシュートを打っていないでしょうか。これが、1番本番でレイアップシュートを外す原因になっています。

バスケにおいて気を抜いてもよいシュートは、一つも御座いません。何故なら入らなければ特典にならないからです。

普段のバスケ練習のときから、きちんとしたレイアップシュートを反復練習していないことが理由で、本番で入らない、そして自信をなくすということにつながります。

レイアップシュートを上達して完成させるには、普段から最高速で走り、最高点でジャンプしてそして、レイアップシュートをする練習をしていないと成りません。しかも右サイドは、右手で、左サイドは、左手でのレイアップシュートになります。

この最速は、最速でもバランスの崩れない、レイアップシュートの必要性を表します。最高点は、限りなくリングに近いということになります。

このことを、きちんとやっていて、それからレイアップのバリエーションが増やせると、考えてください。

この最速、最高点でレイアップシュートは、100本売って、100本入らないと成らないシュートです。これが、きちんとできたら技術も自信も上達していると思います。

それが、普段の練習からきちんと出来てきたら、バックハンド及びクラッチ、サイドハンド等の技術を習得して、レイアップシュートを更に上達させていくことが出来ると思います。

レイアップシュートは、完成させるということは、限りなくシュートを落とさないという技術と気持ちであると考えます。

  • バスケのフリースローでわざと外す理由と外し方
  • バスケで多いフリースローのルーティン
  • バスケのフリースローの打ち方
  • バスケ初心者のためのレイアップ講座
  • レイアップ時のトラベリングの種類と防止法
  • バスケでのレイアップシュートの完成方法
おすすめの記事
バスケの練習メニュー
初心者の方が、バスケを始めた時にやったらよい筋トレとはどんなものが有るかを成長期前、成長期後、そして社会人に分けてお話ししたいと思います。 ...
バスケの基礎知識とルール
初心者の方が、バスケをする際には集団のスポーツという観点から中々動きがわからずどうしてよいかも解らないまま時間が過ぎてしまうということが多々...