必ずパスに回転はかかっています。

回転がかかっていないと勢いがありません。

パスに勢いがないとディフェンスにカットされやすくなります。

しっかりパスに回転をかけれるようになりましょう。

今回は、パスの回転について紹介していきたいと思います。

1.パスの基礎をおさえる

回転をかけるには、パスの基本的な動作が出来ていないとパスに回転はかけることが出来ません。

基本的なパスが出来るようになれば回転はかけることができます。

スポンサーリンク


女子バスケでもなかなか回転かからない人がいます。

基本的なパスがしっかり出来るように練習して上達しましょう。

2.回転がかかるとどうなるのか

パスに回転をかけることによって、スピードが出て勢いがあり遠くに飛ばすことができます。

パスが弱かったり、勢いがないとディフェンスにすぐにカットされてしまいます。

ちゃんと回転をかけるように心掛けましょう。

3.遠くにとばすには

パスに回転をかけることによって、遠くに飛ばすことができます。

遠くに飛ばすには、手首のスナップや足の使い方が必要になってきます。

女子バスケに多いのは、足が上手く使いこなせていないことです。

ちゃんと足がつかえていれば遠くに飛ばすことができます。

二人組をつくり向かい合ってパスをします。

この時に、回転をかけるように手首のスナップがしっかりできるようになっておきましょう。

お互いに手首のスナップはちゃんと出来ているか足はちゃんと使えているのかを確認しあいながら練習をおこないましょう。
一人でも手首のスナップがちゃんと使えているかの練習はできます。

まずは、仰向けになります。

仰向けになったら、ボールを上にあげます。

この時に回転がかかっているか、手首のスナップは使えているか確認をしておこないましょう。

4.まとめ

基本的なパスがしっかり出来るようにならないと色んな種類のパスは出せません。

回転がかからないと勢いがないので遠くに飛ばせなかったりします。

常日頃から、パスに回転をかけるように意識してやりましょう。

女子バスケに多いのは、遠くに飛ばそうとして腕の力だけで投げようとする人がいます。

腕の力だけでは、遠くに飛ばすことが出来ません。

しっかり足も使って遠くに飛ばせるようになりましょう。

日々の練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

チームで意識をしてみんなで指摘しあってチーム全体で上達していきましょう。

努力をすればきっと報われます。

日々の練習が必ず結果に繋がってきます。

  • パスで重要な視野の広げ方 /女子バスケが上達する練習メニュー
  • 女子バスケのパスのキャッチミスをなくす練習方法
  • エルボーパスの投げ方とコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • 1人でできる女子バスケのパスの練習メニュー
  • パスの飛距離を伸ばすコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • パスに回転をかける理由/女子バスケが上達する練習メニュー
おすすめの記事
バスケットボールの練習メニュー関連コラム
あなたはバスケットボールをどのようなスポーツだと思っておられるでしょうか。 きれいにドリブルをして、綺麗にシュートを打つ、そんな個人的な要素...
バスケのディフェンスが上達するコツ
今回はバスケの1on1ディフェンスで大事なことについて紹介していきます。 1on1ではディフェンスが抜かれてしまうと、得点のチャンスが高くな...
バスケのドリブルが上達するコツ
バスケのドリブルでダブルドリブル(以下ダブドリ)は、バイオレーションの一つです。ダブドリの定義を知って防いでいけましょう。 1.基本的なダブ...