パスでもシュートでも飛距離は、必ず必要になってきます。

飛距離を伸ばすには、足と手首のスナップが使えていないといけません。

女子バスケに多いのは、手首のスナップが使えていないことです。

しっかり手首のスナップを使えるようになりましょう。

上達していったら、レベルを上げていきましょう。

今回は、パスの飛距離を伸ばすコツについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


1.パスの基礎をおさえる

パスの飛距離を伸ばすには、基本的なパスが出来なければなりません。

ちゃんと足と手首のスナップが使えるようになりましょう。

静止した状態で、二人組みとつくり向き合いパスをしましょう。

この時にちゃんと足と手首のスナップが使えているのか確認しあってパスをおこないましょう。

2.飛距離を伸ばすには

飛距離を伸ばすには、回転をかけて手首のスナップがしっかりできなければなりません。

女子バスケに多いのは、回転がかかっていなかったり、手首のスナップが使えていないことです。

日頃から意識して練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

練習をすればきっと上達していきます。

日々の練習が必ず結果に繋がってきます。

3.フットワークをこなす

パスの飛距離を伸ばすには、体のバランスを使うので脚力をしようします。

女子バスケに多いのは、脚力がないことです。

しっかりフットワークをこなして脚力をつけておきましょう。

サイドステップなどのつま先などを使い方がうまくなるように練習しましょう。

普段の練習メニューにスピードの緩急を取り入れて練習しましょう。

上達してきたら、他の練習メニューを取り入れていきましょう。

4.まとめ

パスの飛距離を伸ばすには、手首のスナップと足が必要です。

みんなでパスの練習も出来ますが、一人で練習することがをすることもできます。

仰向けになりボールを上にあげましょう。

この時に、回転がかかっていなかったり手首のスナップが出来ていなかったり自分で確認することができます。

一人でやるときは、ちゃんと意識してやりましょう。

日頃からの練習で意識しながら、仲間にもできていないところがあたら、注意を指摘しあってチーム全体で上達していきましょう。

日々の練習が結果に繋がってくるので練習をおこたらないようにがんばりましょう。

  • パスで重要な視野の広げ方 /女子バスケが上達する練習メニュー
  • 女子バスケのパスのキャッチミスをなくす練習方法
  • エルボーパスの投げ方とコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • 1人でできる女子バスケのパスの練習メニュー
  • パスの飛距離を伸ばすコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • パスに回転をかける理由/女子バスケが上達する練習メニュー
おすすめの記事
バスケのハンドリングが上達するコツ
バスケのボールには縫い目があるのはご存知でしょうか? 縫い目の使い方によってはシュート時にボールに回転がかかっているかがわかるようになります...
バスケのオフェンスが上達するコツ
一口にオフェンスといっても沢山の種類があります。ここでは基本的な動作とその練習方法をお話します。 1.オフェンスで重要なこと バスケのオフェ...
バスケのパスが上達するコツ
バスケのパスはバスケ上達にとても重要になってきます。パスをすることによって、ディフェンスを隙間を作り出すことが出来るからです。 パスは相手に...
バスケのリバウンドが上達するコツ
バスケのリバウンドはジャンプ中のバランスが大事になります。 空中のバランスには体幹を鍛える必要があります。 今回はバスケのリバウンドに必要な...