パスのキャッチミスをなくすには、日々の練習が必要です。

練習をしないとパスのキャッチミスは減りません。

日頃から練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

女子バスケに多いのは、キャッチミスです。

キャッチミスを減らすためにもハンドリングをおこないましょう。

ボールが手についていれば、キャッチミスはなくなります。

しっかりハンドリングをおこなっておきましょう。

スポンサーリンク


今回は、パスのキャッチミスについて紹介していきたいと思います。

1.パスの基礎をおさえる

パスの基本的なことができしっかりキャッチ出来るようになっておきましょう。

静止した状態で、対面パスをしましょう。

女子バスケに多いのは、手に力が入っていることです。

手に力を入れすぎるとガチガチになりキャッチミスに繋がったり、パスを取り損ねて怪我(突き指)をする恐れがあります。

しっかり注意してやりましょう。

上達してきたら、レベルを上げていきましょう。

2.キャッチミスを減らすには

しっかりボールをみてキャッチをしましょう。

女子バスケに多いのは、ボールをみていないことです。

自分につかれているディフェンスばかりみててもパスは来ないし、きたとしてもキャッチはできません。

しっかり自分についているディフェンスやボールをみながら周りをみましょう。

上達してきたら、全体も見れるようになりましょう。

全体が見れたら、味方やディフェンスの動きも自然と見えてきます。

3.フットワークをこなす

ミスを減らすには、体のバランスを使うので、かなりの脚力をしようします。

女子バスケに多いのは、脚力がないことです。

しっかりフットワークをおこなて脚力をつけておきましょう。

普段の練習からスピードの緩急の練習メニューを取り入れておきましょう。

4.まとめ

キャッチミスを減らすには、注意点を意識して日頃の練習をやっていきましょう。

注意点を意識しながら、仲間にもできていないところがあたら、お互いに注意を指摘しましょう。

仲間と注意をして、日頃の練習をやっていけば自分だけではなく、チームみんなで上達するとこができるので頑張ってやっていきましょう。

日々の努力が結果に繋がってきます。

練習や基礎をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

試合で通用出来るようにも日々の練習をおこたらないようにしておきましょう。

  • パスで重要な視野の広げ方 /女子バスケが上達する練習メニュー
  • 女子バスケのパスのキャッチミスをなくす練習方法
  • エルボーパスの投げ方とコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • 1人でできる女子バスケのパスの練習メニュー
  • パスの飛距離を伸ばすコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • パスに回転をかける理由/女子バスケが上達する練習メニュー
おすすめの記事
バスケが上達するトレーニング法
バスケは瞬間的に進行方向を変えたり、ジャンプしたりするので、瞬発力のトレーニングが必要になります。 今回はバスケの瞬発力を鍛える練習メニュー...
バスケが上達するトレーニング法
バスケはオフェンスにしても、ディフェンスにしても常に動き続けるスポーツです。 脚力があればあるほど、理想的です。普段の練習メニューも走ること...
バスケの基礎知識とルール
バスケ初心者だけでなく、プレイヤーにとって一番重要なバッシュ、この選び方を少しお話します。 1.バッシュの選び方 バスケ初心者が、バッシュを...