オフェンスは、必ず周りをみながら動かなければなりません。

空いているスペースをみつけて動くのもいいでしょう。

上達するには、ちゃんとパス回しができるようになっておきましょう。

パス回しが出来ていないと味方にパスを出すことができません。

日頃から練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

今回は、パスアンドランを紹介していきたいと思います。

1.パスの基礎をおさえる

パスアンドランの練習をするには、基礎的なパスが出来なければなりません。

スポンサーリンク


二人組をつくり、静止した状態で、向かい合いパスをします。

しっかり足を使ってパスができるようになりましょう。

女子バスケに多いのは、足を使わずにパスしています。

ちゃんと足を使わないとパスは、届きません。

足がちゃんと使えるようにしておきましょう。

2.周りを見て動く

オフェンスは、必ず周りを見て動かなければなりません。

パスアンドランとは、パスしたら足を止めずに走ることです。

パスした味方についているディフェンスにスクリーンをかけるか、パスした逆サイドにいる味方についているディフェンスにスクリーンかけるか、もしくは中に切れ込みましょう。

スペースを空けることで、パス回しが上手くいき攻めやすくなります。

周りをみて動く場合は、空いているスペースをみつけましょう。

ディフェンスの動きをみながら、パスしたら、どう動くのか考えておきましょう。

パスしたら、必ず足を止めないようにしましょう。

足を止めてしまうと味方の動きも停まってしまいます。

足が停まってしまうと攻めにくくなります。

最初は、ゆっくりしていって、慣れたらオフェンスのスピードを早めていきましょう。

女子バスケに多いのは、パスしたら動きが止まっていることです。

動きを止めてしまうとパス回しが上手くいきません。

足を止めないようにしましょう。

3.フットワークをこなす

パスアンドランは、体のバランスを使うので、かなりの脚力をしようします。

女子バスケに多いのは、脚力がないことです。

しっかり脚力をつけるためにフットワークをこなしましょう。

上達したら、レベルを上げていきましょう。

日頃から練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

努力をすればきっと報われます。

日々の練習が必ず結果に繋がってきます。

試合で通用出来るようにもチームで意識をしてみんなで指摘しあってチーム全体で上達していきましょう。

  • パスで重要な視野の広げ方 /女子バスケが上達する練習メニュー
  • 女子バスケのパスのキャッチミスをなくす練習方法
  • エルボーパスの投げ方とコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • 1人でできる女子バスケのパスの練習メニュー
  • パスの飛距離を伸ばすコツ/女子バスケが上達する練習メニュー
  • パスに回転をかける理由/女子バスケが上達する練習メニュー
おすすめの記事
バスケットボールの練習メニュー関連コラム
あなたはバスケットボールをどのようなスポーツだと思っておられるでしょうか。 きれいにドリブルをして、綺麗にシュートを打つ、そんな個人的な要素...
バスケのシュートが上達するコツ
バスケのシュートは重心のかけ方によって異なります。 後ろにフェイドアウェイシュートのように後ろにジャンプする場合は重心を後ろにする予備動作が...
女子バスケのリバウンド
リバウンドを制するものはゲームを制すという言葉があるようにリバウンドはとても重要になってきます。 センターの人は、必ずリバウンドがとれるよう...