モーションオフェンスとは、色んな種類があります。

試合でつかえるように、常日頃から練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

女子バスケでは、モーションオフェンスを使うことが多いです。

しっかり覚えて練習をしていきましょう。

ちゃんと覚えていないと試合で使うことはできません。

モーションオフェンスの種類がたくさんあるので、覚えるのが大変ですがしっかり覚えて試合で使えるようになっておきましょう。

スポンサーリンク


上達するためにも日々の練習が必要です。

反復をすることで覚えれるようになります。

今回は、モーションオフェンスについて紹介していきたいと思います。

1.オフェンスの基礎をおさえる

モーションオフェンスの練習をするには、パス回しがちゃんと出来なければなりません。

しっかりパス回しが出来るようになっておきましょう。

女子バスケに多いのは、パス回しがちゃんとできていないこととパスをする人を見たままパスをしていることです。

パスをする人を見たままパスをしてしまうとディフェンスがどこにパスをするのかが分かりパスカットされやすくなるからです。

パスをする人を見るのはいいですが一瞬目をさらすようにしておきましょう。

目をそらすことによって、ディフェンスからパスカットされにくくなります。

上達するためにも日々の練習が必要です。

練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

2.モーションオフェンスのやり方

モーションオフェンスは、種類がたくさんあります。

覚えるのが大変ですが頑張って覚えましょう。

反復をすることで覚えれるようになります。

尚、チームで考えたりすることもできます。

女子バスケに多いのは、モーションオフェンスの種類が少ないことです。

種類が少ないと試合で使うときに相手に分かりやすくなるからです。

少しでも多くのモーションオフェンスをおぼえておきましょう。

そのためには、練習が必要です。

日々の練習をおこたらないようにしておきましょう。

3.まとめ

モーションオフェンスは、試合で使えるようになるためにも日々の練習が必要です。

日々の練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

日頃から練習をしていれば試合ですぐに使うことができます。

速く覚えるためにも、チームで意識をして、みんなで指摘しあって上達していきましょう。

日々の練習が必ず結果に繋がってきます。

しっかり練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

  • トライアングル・オフェンスとは?/女子バスケが上達する練習メニュー
  • オフェンス時の目線の使い方の基本/女子バスケが上達する練習メニュー
  • アーリーオフェンスのやり方と練習メニュー/女子バスケの上達法
  • トライアングルオフェンスのやり方と練習メニュー/女子バスケの上達法
  • モーションオフェンスのやり方と練習メニュー/女子バスケの上達法
おすすめの記事
バスケのリバウンドが上達するコツ
今回はバスケのリバウンド時のスクリーンアウトについて紹介していきます。 バスケはリバウンド時にボールを取りに行くタイミングが一番大事とを考え...
バスケのシュートが上達するコツ
バスケにおいてのジャンプシュートの基本的な考えや、ジャンプシュートの基本的な練習等をここでは、お話したいと思います。 1.ジャンプシュートは...