ディフェンス時のボディチェックとは、オフェンスが行きたい方向を体で止めることです。

ボディーチェックをしなければ、オフェンスに好きにプレーされてしまいます。

そのためにもボディーチェックがしっかり出来るようになっておかなければなりません。

今回は、ディフェンス時のボディチェックについて紹介していきたいと思います。

1.ディフェンスも基礎をおさえる

ボディチェックするには、基礎的なディフェンスが出来なければなりません。

スポンサーリンク


ちゃんと腰をおとしハンズアップが出来るようになっておきましょう。

女子バスケに多いのは、ハンズアップができていないことです。

しっかり手をあげてハンズアップしておきましょう。

上達したら、レベルを上げていきましょう。

2.相手のコースにはいる

オフェンスとディフェンスにわかれて練習します。

オフェンスは、ボールをもたずに攻めようとします。

ディフェンスは、オフェンスが攻めようとしているコースに入って、体の真ん中でしっかりとめます。

体の真ん中で相手を止めれないとファールをとられてしまう恐れがあります。

ファールをとられないようにもしっかり体の真ん中でとめれるように練習をおこたらないように頑張ってやっていきましょう。

まずは、ボディチェックがしっかり出来るようになるためにゆっくりやっていきましょう。

これが出来るようになったら、徐々にスピードをつけて練習していきましょう。

なれてきたら、レベルを上げていきましょう。

練習をおこたってしまうと上達するのは遅いです。

なので、練習をおこたらないようにしましょう。

3.トレーニングをおこたらない

ボディチェックをするには、体感がないといけません。

ボディチェックしてもふらついてしまうとファールをとられる恐れがあります。

ぶつかってもふらつかないようにしておきましょう。

女子バスケに多いのは、当たり負けをしてしまうことです。

しっかりトレーニングをして体感を鍛えておきましょう。

4.まとめ

日々の練習をしっかりしていないと上達はしません。

女子バスケに多いのは、トレーニングを手を抜いてやっていることです。

手を抜かずにちゃんと練習しないと上達はしません。

練習をおこたらないようにしっかり頑張ってやっていきましょう。

チームで意識をしてみんなで指摘しあってチーム全体で上達していきましょう。

  • ポストプレー時の守り方/女子バスケが上達する練習メニュー
  • マンツーマンディフェンスとは?/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ディフェンス戦術「ダブルチームとは?」/女子バスケが上達する練習メニュー
  • ディフェンス時のボディチェックの重要性/女子バスケが上達する練習メニュー
  • センターディフェンスのやり方と練習メニュー/女子バスケの上達法
  • ディフェンス戦術「アイソレーションとは?」/女子バスケが上達する練習
おすすめの記事
バスケのオフェンスが上達するコツ
バスケのオフェンスにはボール運びが不可欠です。 ボールを運べないとシュートまでいけないために、最低条件になります。 今回はバスケのオフェンス...
バスケの基礎知識とルール
バスケにおいて戦術は、非常に重要となります。ここでは、初心者の方が、バスケの試合においてどのような戦術が良いのかをお話したいと思います。 1...
バスケのパスが上達するコツ
バスケの指導に関して、指導者が、注意しないとならない点をお話したいと思います。特に年代によっても指導方法があると思います。今回は、パスの指導...
バスケが上達するトレーニング法
バスケには筋力がとても重要になるので筋トレが必要になります。 今回はバスケのハンドリングをしながらでも筋トレができる練習メニューを紹介してい...
バスケのオフェンスが上達するコツ
一口にオフェンスといっても沢山の種類があります。ここでは基本的な動作とその練習方法をお話します。 1.オフェンスで重要なこと バスケのオフェ...
バスケの基礎知識とルール
初心者の方が、バスケをする際には集団のスポーツという観点から中々動きがわからずどうしてよいかも解らないまま時間が過ぎてしまうということが多々...