バスケを初心者から社会人で始めるのは、結構勇気がいると思います。せっかく勇気を出して始めるのですがら嫌にならずに上達してほしいと思います。

ここでは、社会人の方がバスケを初心者から始めるにあたっての注意点をお話しします。

1.バスケってどんなスポーツ?

バスケを始めるときに初心者の方は、「かっこいい」とか「楽しそう」とか色々思って始めると思います。社会人からバスケを始めるうえで先ず、バスケとは、どんなスポーツでどんな感じなのかを初心者の方にお伝えします。

スポンサーリンク


本来バスケとは、コートの中では5人対5人で点を取り合うスポーツです。そして接触をしないことが、基本です。

意外と社会人バスケは、接触を要するスポーツになっております。そして意外と動きが速いスポーツでもあります。

いわゆるアジリティが高ければ高いほど、良いとされるスポーツであります。バスケを初心者から社会人で始める方は、そこのところを十分にご理解いただければと思います。

経験者と初心者では、社会人ではかなりの差が最初はあります。ただ、上達する量は、初心者の方が、大きいのも事実です。

ですからバスケを始めると決めたら楽しく、上達できる最短ルートを探していければと思います。

2.社会人バスケをするにあたって

バスケを社会人から始める方へ。先ずはきちんとした道具をそろえましょう。

シューズ、ボール、小物を含めて自分に合うものをきちんと購入しましょう。

次に自分に合ったチーム・サークルを探しましょう。今は、インターネットで充分な情報があります。

自分に合うチームが見つかるまで、ゲスト参加で構いません。社会人のバスケチームをできるだけ多く見つけて初心者の方は、参加しましょう。

これは、重要でバスケの上達の速度にも起因しますので、あきらめず良いチームを見つけてください。

良いチームやサークルが見つかったということは、良い仲間がみつかったということです。初心者からバスケをして、しかも社会人からのスタートですので、仲間の存在はすごく重要です

上達するために、どんどん仲間に聞いてください。聞けば聞くだけ上達します。

練習試合や大会があっても、最初は中々出場する機会が、無いかもしれません。必ず社会人の場合は、出れるようになります。

仲間が、出してくれるようになります。それまであきらめずに、上達するよう努力してみてください。

  • バスケ初心者のためのバッシュ選び
  • バスケ初心者のゾーンの考え方
  • バスケ初心者に多いファールと防止法
  • バスケ初心者のフォーメーション
  • バスケを初心者から始めたい方へのメッセージ
  • 初心者バスケの戦術
おすすめの記事
バスケのオフェンスが上達するコツ
今回はバスケのオフェンス戦術の考え方について紹介していきます。オフェンス戦術は自チームと相手チームの特性を考えて有効な戦術をとります。 例え...
バスケの練習メニュー
バスケのシュートやパスは手を使って行うスポーツです。 特に手首のスナップはよく使うので、バスケにとって必要なトレーニングになります。 今回は...
バスケの基礎知識とルール
バスケは、実は体育館だけでなく外でも出来るスポーツです。今回は、バスケリングが公園にあったり、外にコート自体が合ったりしたときの初心者の方の...